« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

自転車といえばこの曲。

自転車を発注して以降、この曲が脳内を流れます。

KRAFTWERKの「TOUR DE FRANCE」です。

06083101

PENTAX *istD DA21mm/3.2 Limited

そう、「たんたららん たらららららんらんらーん♪」と・・・。

このレコードを買った当時は、この曲名を「ツール・ド・フランス」とは読めませんでした。サンプリングが珍しかった頃で、息遣いが大胆にフィーチャーされています(^^;。しかし、この曲のキモは、これ以上はないくらいパーカッシヴなレゾナンスを効かせたシンセリズムパートにあります。テーマ付近だけ聴くと、のどかな山道を走っているようですが、このリズムパートから得られるスピード感は強烈です。

息が上がって来たとき、、長い下り坂を行くとき、いい道を見つけたとき、この曲が私のお供です。

(060831 15:15 追加)

自転車が発送されたようです・・・が、明日の午後まで帰宅できません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

自転車。

先週の木曜日深夜、自転車を発注しました。今日現在発送されたというメールは来ていませんので、納車は、早くて明後日でしょうか?下手すると週を跨いで来週ということもあるのでしょうか?出張中に納車は勘弁(__;。

そこで、納車前でも書けることを今のうちに書いておこうと思いました。

自転車購入のきっかけは、このダイエット記録及びこのインプレッション(共に前・現PP総帥による記事)でした。二十何段変速の自転車が3万円で買えること、そして徹底的に乗ればダイエット効果抜群、という記事は、73~75kgの間を増減している私には非常に興味深いものでした。

続きを読む "自転車。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

手裏剣。

今日、突発的にメーラーを変えました。ジャストシステムの「ShurikenPro」です。

このメーラーは、ちょっとしたシェアウエアぐらいの値段ですが、学習機能つき迷惑メールフィルタが装備されています。私が今まで使っていたメーラーは「EdMaxフリー版」で、これもフィルタ機能はあるのですが、学習機能があるわけではありません。

私に来るメールの99%は迷惑メールです。「yahoo.co.jp」をフィルタリングするだけで、大半の迷惑メールが振り分けられるのですが、オークションやメーリングリスト関係で必要なメールも存在することも確かです。

ShurikenProは、「ホワイトリスト」という概念があり、誤って迷惑メールとされてしまったメールアドレスを登録することが出来ます。ほとんどが迷惑メールであるので、ブラックリストへの登録という手法よりも、この方が理に適っていると思います。(このメーラーはどちらも可能です。)

使用条件の文書がC:\Program Files\justsystem\~という辿り方が必要だったり、受信中の画面が少し殺風景だったり、初心者には厳しく、ちょっと古いかな、と思う部分もありますが、メーラーとしては良く出来ていると思います。

#ShurikenPro+ATOK2006のセットで安価で売ればいいのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

*istD 1年。

(060826 更新)

*istDを中古で購入して1年となりました。

CR-V3バッテリは1セットで1年を通すことが出来ました。*istDSの時は1年持たなかったのですが、あまり撮影しなかったということでしょうか・・・。

機械的には快調です。しかし、ゴミが写りこむことが多くなったような気がします。F7.1で出てきます。一度オーバーホールした方が良いのかも知れません・・・。近い将来発売される新機種を買わない予定であれば即メーカー送りにするのですが・・・。06082602

(Before F8)

正直、600万画素で不足を感じる場面がありませんし、JPEGで撮影することは緊急時以外考えていないので、ノイズといっても、Silkypixで調整できるので・・・。あとは手ブレ補正をどう捉えるかですが、それは ないよりあった方が良いとは思いますね・・・。

続きを読む "*istD 1年。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

なぬー!?

自宅から外に出るときには欠かせない、愛用のリュックがそろそろくたびれて来ました。そんな中、インターネットで「NANEU PRO(ナヌープロ)」というブランドの紹介記事を見て、リンクを辿りちょうど良い大きさのリュックが目に入ったので、早速購入しました。

NANEU PRO "BRAVO" Military Camera Backpack

06081901

PENTAX *istD DA16-45/4

方位磁針付き。ポケットがたくさんあってうれしい・・・。一度も使わないポケットがありそうです。

06081902

Vodafone V403SH

中の仕切りは、外枠も含めて完全に撤去でき、1個のリュックとして使用できます。

06081903

PENTAX *istD DA16-45/4

新旧リュック。大きさはほとんど変わらず、違和感なく担げそうです。新リュックの方が頑丈です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

久し振りの盆休み。(2)

承前。実は、1枚撮影したところでいきなり電池切れになりました。どうもデジカメの電池残量表示はあまり信頼性が高くないように思います・・・。早速コンビニに走ったのですが、CR123AはあってもCR-V3がない・・・。単三乾電池も、せめてGigaEnergyと思うのですが、オキシライド電池しかなく、急遽単三オキシライド乾電池を4本買い求めました・・・。

カメラに電池を装填して、2回ぐらい電源の入切を繰り返して、何とか使えるようになりました。以後は正常に動作しました。

(全7枚。)

06081512

続きを読む "久し振りの盆休み。(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りの盆休み。(1)

久しぶりに、連休で盆休みを取ることが出来ました。連休中「寝盆」を決め込むのは余りにももったいないと思ったので、写真を撮りに出かけました。今日のお供は、使用頻度の低かったTAMRON 70-300mm/4-5.6。超望遠の世界に浸ろうという魂胆です。

撮影場所は、富山市と射水市の境に近い川にかかる橋上です。

まずは鉄道写真から。次にエントリを改めて列車を待っている間に撮った写真をアップします。

(全10枚。北陸本線 小杉-呉羽にて。)

06081509

続きを読む "久し振りの盆休み。(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

アコースティックギター。

今年の春ぐらいから、アコースティックギターのCDを買い漁っています。いわゆるフォークギターでスーパーテクニックを以って奏でる楽曲・・・。JacoやWootenといったベーシストの動向は昔から注視していたのですが、ギタリストは全くノーマークだったのです。以前持っていたCDは、ジョン・マグラフリンのライヴ1枚だけ・・・。

06081201

きっかけは押尾コータローでした。浪速の天才ギタリストという触れ込みが気になり、ファーストアルバムを聴いてブッ飛び、ほとんどのアルバムを集めました。ライヴのDVDも1枚買いました。

変則チューニングによる開放感のある気持ち良いコードヴォイシング、左手のタッピングだけで演奏できてしまう握力、押尾節と呼ばれるタッピングハーモニクスの気持ち良さ。それでいて、親しみやすいメロディ・・・。

そうなると、海外のギタリストはどうだろうと思ってきます。こと超絶テクニックとなると手が大きい外国人の方が有利である、というのは定説でしょう。しかし、テクニックだけを評して、押尾ぐらいで喜ぶ事なかれ、という論調には同意できません。このようなギター奏法があるということを日本の一般リスナーにアピールした功績は決して小さくはないと思いますし、メロディや楽曲の構成という点では、日本人好みの味付けであり、寧ろ海外のギタリストより押尾を好む人は少なからずいるのではないかと思います。

次に手を出したのはJustinKing。やはりテクニックはさすが外国人。しかもこのCDは音が良い。テクニカルな曲とBGMとして聴けそうな曲が配されて19曲の大サービス。最後の曲のボーカルに癒されます・・・。

次がDon Ross。ぐいぐいグルーヴします。音の強弱にメリハリがあってスリリング。そして、メロディも練られている・・・。現在のところ、私の好みに一番近いギタリストです。

アコースティックギターのコンビレーション盤も買ってみました。これ1枚で、あらゆるギター演奏の技法やサウンドを聴くことが出来ます。BGMとして連続再生しても飽きが来ません。このCDを最初に買って、気に入った収録曲からギタリストのソロアルバムを辿る方が良いと思いました。

現在のスピーカーは、密閉型でありながら、必要不可欠な吸音材の量は少なめで、「木の音」を少し残した音質となっていて、ギターの音の生々しさに繋がっていると思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

猿倉山 風の城Ⅱ。

青空を撮影したいと思い、先日登った猿倉山へ行ってきました。今回は、前回の半分の速さで階段を登り、休憩は1回だけで済みました。

06080501

PENTAX *istD DA21mm/3.2 Limited

06080502

PENTAX *istD DA21mm/3.2 Limited

ああ、DAブルー。

06080503

PENTAX *istD DA21mm/3.2 Limited

猿倉社。賽銭箱もあります。

小さな子供が駆け足で階段を登って来ました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

自作スピーカー(3)。

(060806 17:00更新)

(060805 23:30更新)

承前。オヤイデ電気から線材が届きましたので、内部配線を交換しました。全て新しい銀線にしようと思いましたが、長い銀線にテフロンチューブを通すことが出来ずorz、裸線のままなら配線できなくもありませんが、アンプは燃やしたくないので、銀線と、既存の銅線のハイブリッド構成(~~;としました。

06080201

PENTAX *istD TAMRON 24-135/3.5-5.6 トリミング

左から、アンプ-スピーカー間のケーブル(FURUTECH FS-15S)+-、今回使った4N純銀線、0.7mmφ銅単線です。

ついでに、内部配線をネジ止めしていたところを全て圧着で処理しました。ターミナルの端子とコンデンサやコイルを直結しました。

06080202

コイルは交換しましたが、6連の内部ターミナルは純粋に不要となり、その分、僅かながらエンクロージャ容量が増えたことになります。接点の数は半減近くまで減りました。

以上の相乗効果?により、低域がさらに充実しました。今までは定位が少し散漫でしたが、ビシッと来るようになりました。

配線として銀線を多く使っているツイータの音質は、一聴して分かるほどの違いは感じません。アッテネータの設定は変えていませんが、寧ろ少し落ち着いた音になった感じがします。2~3日鳴らしたら変わるでしょうか?

続きを読む "自作スピーカー(3)。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

DMI-AUDIO。

承前。スピーカーの内部配線を張り替えるにあたって圧着端子と、クロスオーバーを変更するためのパーツを買いに、スピーカーショップDMI-AUDIOへ行って来ました。

先週行った時にはなかった大きなスピーカーが展示されていて、しばらくそのスピーカーを試聴してみました。2キャビネット構成の3ウエイで低域はズッシリとした音。高域は私が使っているリボンツイータと同系でしたが、エージングが進んでいないかな、といった印象でした。厚い音です。こういうスピーカーを気持ち良く鳴らせる部屋が欲しいと思いました(^^;。

店主に現状の音と今後の方針を報告しました。今はこうして話も出来ますが、通販業務が本格的に賑わうようになったら、発送作業で多忙になると予想しますので、店頭でゆっくり話も出来なくなるような気もします。

エンクロージャを製作してくれる業者と提携したようです。店頭に円筒型エンクロージャが置いてありました。私の「次のスピーカー」がもしあるとすれば、利用してみようと思います・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »