« 久しぶりの鉄路。 | トップページ | おにぎりを撮る。/雨上がりの走行。 »

2006年9月26日 (火)

FUJI Absolute DX。

新しい自転車が納車されました(^^)/。早速乗ってみたのですが・・・。

「・・・コレはアカン・・・。」

自転車自体には問題はありません。少し走っただけで、標準装備のtoeclipを外すことを決断しました(~~;。私には快適ではありませんでした・・・。自宅に戻って作業後、DSTをゼロに戻して、改めて出発です(^^)/

06092601

12km/hの気分で走って15km/h。
17km/hの気分で走って22km/h。
20km/hの気分で走って25km/h。

20km/hまでの加速が良い。
歩道を25km/hなどで走るのは危険だと思った。
車道に出た方が却って安全だと思った。
そんな心配ができる自転車を持てた喜び。
20km/hオーバーで、橋に至るなだらかな登りをクリアできる喜び。

そして、サドルを高くして乗れる喜び・・・。

信号待ちなどで少しずつ、ちょうど良い高さまでサドルを上げていきました。

ギアは、前側「2」後ろ側「3~7」を常用、稀に「8」も。3速発進です。前側をハイギアにするとちょっと走りづらいのですが、それは、CS3200の第一印象と同じです(~~;。このまま、また、ハイギア常用になってしまうのでしょうか?そうなると次は、本格的ロードバイクしか選択肢がありません・・・。

06092602

車体は15インチを選択してよかったと思っています。

06092603

"SIMPLY BETTER"

サドルは最終的に、ここまで上がりました。

06092604

富山サイクリングセンター"ROMAN"。

店内は、所狭しとパーツが売っていました。常連客がメカニックとやや濃いめの話をしています・・・。ひとしきり会話が終わるのを待ってから、勇気を出して、以前から懸案であったペットボトル用のボトルゲージを買い求めました(^^;。親切に応対してもらえました(^^)。

ちょっと遠回りして帰るか・・・。と思い走っている時、アクシデント発生・・・。

・・・サドルがサガル・・・。

いくら何でも、一番下まで下がってしまうと乗りにくい・・・。しかし、この時点では原因が分かりませんでした・・・。分厚い各国語マニュアルに正解が書いてあったにもかかわらず、ロクに読んでいなかったのです(__;。そのまま10kmぐらい足全体に違和感を伴ったまま走りました・・・。

DST TIME AVG MAX ODO
21:51 1:09:10 18.6 44.5 24.6

帰宅後マニュアルを読み、早速レバーを中立にしてネジを締めました・・・。今日の午後から雨だということでしたので、乗れるうちに乗っておこうということで、別ルートをひと周り・・・。

DST TIME AVG MAX ODO
10.95 0:29:56 21.9 35.7 35.5

当然ながら、Av値が21.9km/hというのは自己ベストです(^^)/。

しかし帰宅後、両足が悲鳴を上げました(__;。この記事は、足を揉みながら書いていました・・・。適切ではないサドル位置で長く乗った影響でしょうか・・・?

|

« 久しぶりの鉄路。 | トップページ | おにぎりを撮る。/雨上がりの走行。 »

コメント

おおっ、納車おめでとうございます。
FUJI、この選択があったのですね。
なかなか渋いなぁ。

一号機二号機の間隔の短さ、次はロードがちらつくとか(笑)
期せずして同じような境遇ですね。

また一段と、走りが楽しくなることでしょう。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年9月26日 (火) 20時44分

ゆうひぶたっくす さん、こんばんは。
CS3200を買った通販サイトで、「FUJI取り扱い開始」のお知らせを見て「これだ!」と一目ぼれしました(^^;。現在は海外のブランドとなっていますが、「フジサイクル」という言葉の重みを無視することは出来ませんでした(^^;。
今は、「これはクロスバイクにあらず、フラットバーロードバイクである」と自分に言い聞かせています(__;。

投稿: Legin | 2006年9月26日 (火) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128666/3590606

この記事へのトラックバック一覧です: FUJI Absolute DX。:

« 久しぶりの鉄路。 | トップページ | おにぎりを撮る。/雨上がりの走行。 »