« 自転車一ヶ月。 | トップページ | ベンチマーク。 »

2006年10月 1日 (日)

県境を越える。Ⅱ

朝7時。運動会開催を告げる花火の音で目が覚めました(^^)/。

昨日は南下しましたが、今日は西進して石川県境を訪ねました(^^)。基本的には、R8をまっすぐ走るだけです。

06100101

能越自動車道 高岡IC。自転車で入れる範囲内に、ここが国道470号線であるとの記述は見当たりませんでした・・・。

06100102

小矢部市。ライブスチームのメッカ(らしい)。現在のR8は、小矢部市街地を迂回したルートになっています。県境までトンネル3個を含む山線となっています。

06100103

小矢部トンネル。歩道があります。

06100104

源平トンネル。歩道があります・・・。出口側(西側)ポータルは兜がデザインされていました(^^;。

3つ目の、くりからトンネルだけは歩道がありません。帰路気付いたのですが、くりからトンネルだけは、旧道のままなんですね・・・。今日まで、「新くりからトンネル」が新道に掘られたものと思っていました・・・。路側帯は、富山岐阜県境のトンネルほど狭くなく、普通車であれば、自転車をよけずに追い抜くことが出来ます(~~;。自転車としては、慎重かつすばやく抜ける必要に迫られます・・・。路側帯の白線を踏まないように、前方を凝視しての走行です・・・。往路は下りでしたので、さほど辛くはありませんでした・・・。

06100105

石川県。中心地の金沢までは30km近くあります。時刻は正午近くになっていました。今日は、金沢まで足を伸ばすのは止めました・・・。

06100106

倶利伽羅駅。石川県最初の駅です。ここへは、鉄道写真撮影のために電車でしか来たことがありませんでした。

06100107

おおーっと、475系国鉄色と特急しらさぎの競演だー。しかし、鉄道写真としては、レンズの選択も立ち位置も、ボロボロです・・・。

06100108

帰路に就きました。来た道をそのまま帰ることは避けようと考えました・・・。くりからトンネルを抜けた後は、旧道を行くことにしました。帰路のくりからトンネルは登りです。一度、アスファルトと側溝のふたとの僅かな段差に前輪を引っ掛けてしまい肝を冷やしました・・・。直後、大型トレーラーが丁寧に追い抜いていきました・・・(~~;;;。

06100109

くりからトンネルを抜けて一服・・・。

06100110

県境の関所(検問所)で昼食にしました。

06100111

石動(いするぎ)駅。小矢部市の玄関口です。自転車で行く場合、旧道(市街地経由)の方が楽でした(^^)。

06100112

福岡駅。

06100113

西高岡駅。以後、R8から離れて裏道を行きました・・・。

しばらく行くと雨が降ってきました・・・。今日は傘は要らないと聞いています。雨の中、雨具なしで自転車に乗っている人をたくさん見かけました。最近の天気予報は、雲があるから雨が降りそうだ、という程度以上をアテにしてはいけないようですね。そこで取り出した100円合羽・・・。持っていて良かったと思います・・・。あと20km以上走らなければなりませんでしたが、雨具がないよりはマシでした・・・。ただ、自転車自体への影響は、大きいと思いました・・・。

06100114

乾いてから砂を除去するにしても、取り切れるかどうか・・・。

DST TIME AVG MAX ODO
106.62 5:28:44 19.4 56.7 297.9

56.7km/hは、倶利伽羅峠からの下りにて達しました。

#県境から小矢部市にかけての元R8は、R471になっているのですが、下りが気持ち良かったせいか、撮るのを忘れてしまいましたorz。

|

« 自転車一ヶ月。 | トップページ | ベンチマーク。 »

コメント

トンネルの車道は怖いので、リアフラッシュをお薦めします。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/cateye/tlld130r.html
それにしても100km越えですか(^^;
今から寒くなるので汗がこもらない、良いカッパが必要かも。

投稿: どら。 | 2006年10月 1日 (日) 21時48分

どら。 さん、こんばんは。
テールランプ>これは良さそうですね(^^)b。しかし、恐らく一番大切なのは、正確にまっすぐ走ることだと思いました(~~;。後部から来るクルマからは、フラフラに見えているかも知れません・・・。

投稿: Legin | 2006年10月 1日 (日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128666/3654420

この記事へのトラックバック一覧です: 県境を越える。Ⅱ:

« 自転車一ヶ月。 | トップページ | ベンチマーク。 »