« ジテツー気分Ⅱ。 | トップページ | ポートラヴ・・・とな? »

2007年1月24日 (水)

マイ フェイバリットⅡ。

(070128更新)

唐突に、坂本龍一(以下教授と表記)の代表曲は何だろう?と思考を巡らしてみました。

07012401

写真で分かるように、教授のアルバムを買っていない時期があります・・・。その時期はちょうどプリンスのアルバムを買っていない時期でもあり、音楽を聴く意欲があまりなかったのかも知れません・・・。

膨大な曲の中から1曲を挙げるのは困難で、手持ちのCDからのセレクションとして、CDを1枚埋め尽くす分量という条件で下記のようになりました(^^)b。

1 G.T.(未来派野郎)

○NHK-FMサウンドストリートを辞める表明があった時、このアルバムへの自信の程が窺える内容であった流れで、先行シングルとしてこの曲を聴いた時「おお、教授の新境地か」と喜んだものです・・・。

2 Out of the Cradie(CM/TV)
3 The Garden of Poppies(左うでの夢)

○「かちゃくちゃねぇ」とどちらを入れるか迷いましたがこっち(^^;。「VENEZIA」「Living in the dark」は次点。(コンパクトな造りであったら・・・。)以下、同様の理由で次点になった曲に「SELF PORTRAIT(音楽図鑑)」など。)

4 PARADISE LOST(音楽図鑑)

5 RISKY(NEO GEO)

○このパッドの音色が大好きです。当時のキーボードマガジンによると、何種類ものシンセの音を重ねたとのこと。12”シングルもあり。

6 FIELD WORK(Edit)(MIDIBESTFILE)

○この曲は7”、12”、ライヴ版がありますが、このバージョンはTYO&LONミックスの要点がコンパクトにまとめてあるのでチョイス。

7 lamento(CHASM)
8 YOUエンディング(CM/TV)

○少々早めの中締め。シンプルイズベスト。

9 Heart beat(heart beat)

○私的「プログラマーズ・アンセム」。Break the code and Read a messageな稼業であります。歌詞の本当の意味は分かりません(~~;。

10 diffrencia(B-2UNIT)

○教授の言う「音で音楽を破壊する」とはこういうことなのか。と、当時思いました。既に「WAR HEAD」を聴いていたので、ほとんど違和感なく聴けました。

11 黄土高原(未来派野郎)

○YAMAHA DX7万歳(^^)/。ベースの動きも好きです。

12 マ・メール・ロワ(音楽図鑑)

○最近良さが分かってきた曲。

13 安里屋ユンタ(BEAUTY)

○単なる沖縄ソングに留まらない、究極のワールドミュージック。教授の「お囃子」に良い意味で脱力感(^^;。

14 Riot in Lagos(B-2UNIT)

○・・・私ごときに何が語れるでしょうか?25年前から存在した伝説的な曲。現在のジャンルでいえばトランス系か?

15 Tainai Kaiki(heart beat)
16 Merry Christmas Mr.Lawrence(Media Bahn Live)

○ライヴ版をチョイス。メディアバーンライヴは名盤です。

17 森の人(音楽図鑑)

○この曲の「空間」が好きです。

18 AFTER ALL(NEO GEO)

○締めの1曲。アルバム最後の小品に名曲多し?

今回は、CDからのセレクションにしましたので、「FRONT LINE」「Ride Ride Ride」「Das Neue Japanische Elektronische Volkslied」などは選外となっています。

PENTAX *istD / FA50mm/1.4

(070128追加)

番外、あるいは教授のフェイバリット、とは別次元の曲として。

・FOTO MUSIK

○シンセで曲を作る・・・。この一部始終が「電気的音楽講座」シリーズとして放送されました。当時欠かさず聴きましたが、コードもロクに知りませんでした(^^;。この番組で人生が変わった人は少なくないと思います。そういえば、この番組のテーマソングとして使われたレゲエっぽい曲も好きでした。

・ひとさし指のエチュード

○書籍「音楽機械論」に収録された曲です。会話も良し。写真も良し。私が今、傍らに作曲環境を置いて、時折拙い曲を発表できるのは、この本のおかげです。メロディ以外を先に完成させてから、鍵盤上で遊びながらメロディを作れば良いということを知った点で、FOTO MUSIK以上の衝撃でした。

|

« ジテツー気分Ⅱ。 | トップページ | ポートラヴ・・・とな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128666/5058166

この記事へのトラックバック一覧です: マイ フェイバリットⅡ。:

« ジテツー気分Ⅱ。 | トップページ | ポートラヴ・・・とな? »