« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日 (土)

富山県中央植物園Ⅴ/SIGMA MACRO 50mm/2.8の練習。

昨日届いたばかりのマクロレンズを持って、中央植物園へ行って来ました(^^)b。

率直に、マクロレンズで花を撮るための出動であれば、SIGMA1本だけあれば良いと思いました(^^)b。一つだけ問題点はありますが、代わりになるレンズは現在ありません。

DA40mm/2.8Limited+接写リングのセットも携えたのですが、結局使いませんでした。しかし、自転車で出動して突然、道端の花を撮りたいと思った時のためにSIIGMAを常に携帯しているのは大変ですので、サブのマクロレンズとして使うことになりそうです。

07092901
07092902
07092903
07092904
07092905
07092906
07092907
07092908

風によって花が揺れる時や、遠景→花びらといった極端にピント位置の変わる状況で、「じーーじーーー ごごごごっごご。」と派手にAFモータの駆動音がします。ズームレンズ並みにレンズの伸び幅が大きいためですが、この音と引き替えに近接も遠景も1本でこなせる恩恵を受けていますので、写真への影響はないのですが、AFの調子が悪いのかと思われそうで恥ずかしく、屋外はともかく、屋内でやらかすのは良い気分がしません(~~;。

モータの駆動量が大きいマクロレンズこそ、DA★SDM仕様として作って欲しいと思います・・・。

続きを読む "富山県中央植物園Ⅴ/SIGMA MACRO 50mm/2.8の練習。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

SIGMA MACRO 50mm/2.8。

DA40mm/2.8Limitedパンケーキレンズにオート接写リングを繋いで、マクロレンズとして使うのは、私がPENTAXのデジタル一眼レフカメラを使っていなければあり得なかったと思います。今も、PCの壁紙はこの組み合わせで撮影した花の写真です。自分でこの類の写真を撮れることが嬉しいのです。お気に入りです(^^)b。

そんな私が、ついに?マクロレンズを発注しました・・・。

きっかけは、機械式腕時計のムーヴメントの写真を撮った時に、イメージ通りに仕上がらないと感じたためです(~~;。

機種選定は、定番のタム90やテレマクロ指向のレンズは最初に候補から外れ、50mmマクロレンズの中からSIGMAを選択しました(^^)b。

素直に選べば、タム90しかないとも思うのです(私がそれを手にする絶好の機会であったと思います)が、使用頻度や携帯性、あとは、接写リング党がいきなりタム90では敗北感があるという私の気分で見送りました(~~;。

07092801
07092802

AFは便利です。しかしMFの方が、気が散らないと思いました(~~;。

PENTAX K100Dsp / SIGMA MACRO50mm/2.8 トリミング。

続きを読む "SIGMA MACRO 50mm/2.8。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

早朝ポタリング。

朝6時。燃えるゴミを出した後、そのまま寝てしまうのはもったいないと思いましたので、先週オープンしたデパートでも眺めて来ようかと、何となく出動しました(^^)b。

私が「ポタリング」という用語を使うのは、もしかすると初めてかも知れません(^^;。

ポタリングとツーリングの区分は、私は下記のように定めています・・・。

短距離短時間(20km1時間以内)で、ルートを決めずに出発して、景色や街並みを眺めることが主体であれば、それはポタリングです。長距離長時間(20km1時間超)で、目的地に向かって出発して、パンク修理道具やリタイア後の交通費を持って行く時、それはツーリングです(^^)b。

07092401
07092402

オープンから連日、何万人もの人々が押し寄せたそうです。「街へ行く」といえばこの付近へ行くことを指したような、トレンドの先端にあった時代には戻れないとは思いますが、城下町の中心地らしい華やかさが戻ってくれれば・・・と思います。

DST TIME AVG MAX ODO
15.94 0:48:24 19.7 44.9 1436.7

PENTAX K100Dsp / DA21mm/3.2Limited 総曲輪(そうがわ)通りにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

手巻き。

安価な機械式腕時計を購入しました(^^)b。

私は子供の頃から腕時計が好きで、父親から貰ったSEIKOの自動巻き → CASIOの1万円を切った最初のデジタル時計と進み、今まで20個ぐらいは装着経験があるのですが、手巻きは初めてです・・・。

機械式腕時計は手巻きが基本でしょう(^^)b

あるいは

せっかくの裏蓋スケルトンで自動巻きはあまり美しくないでしょう(^^)b

・・・という感覚が、いつの間にか身に付いていたのが大義名分です(^^;。

07092302

子供の頃は、寝ている時も身に着けていた腕時計ですが、いつしか、寝ている時は外すようになり、さらには、自分の部屋にいる時は外しているようになりました。結果、2日間有効の自動巻きでは止まってしまうことが多く、どうせ止まるのであれば手巻きでも変わらないと考えたのが、現実に即した購入動機と言えます・・・。

本当に欲しい腕時計は、常時身に着けるには度胸が要るような、例えば、今度乗る自転車が2~3台買えるようなグレードですが、私は、(まだ)超小型精密機械としてというより、時を知るという実用を重視しますので、高くても数万円のグレードにせざるを得ません・・・。

PENTAX K100Dsp / DA40mm/2.8Limited 接写リング#2 トリミング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

隧道上にて。

快晴。気温30℃。

久しぶりに呉羽のトンネルの上に立ちました(^^)b。新疋田や石動-倶利伽羅ほどではないにしても、北陸路の有名撮影地点の一つと思われます・・・。

07091901
07091902
07091903
07091904
07091905
07091906

PENTAX K100Dsp / DA50-200mm/4-5.6 北陸本線 呉羽-富山にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

てすと96。

E-MU ProteusX2用ピアノ音色「Platinum 88」と、49鍵の入力用鍵盤を購入しました(^^)b。

07091601

YAMAHA CBX-K2。49鍵フルサイズで省スペースなものを探した結果、この機種となりました(^^)b。

Platinum88はDVD-ROMからインストールしますが、一つの音色でこの分量は破格と言えると思います。

私は、ピアノの音色があっても華麗に弾きこなせるわけではありませんが、ピアノという楽器は好きです。

この音色だけを使って1曲作ってみました(^^)b。

RolandのフットペダルがYAMAHAでも使えることを知りました。両者に互換性はないと思っていました(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

SONY "WALKMAN" NW-E015。

昨日の旅行のお供は、「ウォークマン」と名の付いたプレーヤとしてはカセットテープの時代以来の購入となったNW-E015です(^^)b。

07091401

私が高校生の頃、WALKMANⅡを初めて聴いた時の衝撃は、その後長い間 ヘッドホンでしかオーディオを聴かなくなったことに表れていますが、そんな私が20年以上も「ウォークマン」に見向きもしなかったのは、CDは携帯用途に適さないこと、MDは一度も使わなかったこと、MP3プレーヤは他機種の方が優れていると考えていたのが理由です。

今回、USBに直差し出来て、USBメモリとして使用可能で、MP3ファイルが再生可能であることで、「ウォークマン」の系譜が今まで使用していたSAMSUNG YP-U3と(FMチューナ機能や録音機能がないながらも)同クラスに辿り着いたことが購入動機です(^^)b。

もっとも最初は、全く期待していませんでした。購入価格で1万円を越えるのですが、ダメなら半値ぐらいで処分出来たら良い、ぐらいに思っていました・・・。私は、国産MP3プレーヤに対して偏見を持っています。しかも、CD購入者に対する無礼極まりない仕打ちを繰り返す音楽制作会社の一つであるソニー製品となれば尚更です・・・。

まず、専用の転送ソフトを受け入れなければなりません・・・。既存の(予め作った)MP3ファイルを取り込み、本体へ転送するだけの用途においては、ストレスは感じません。転送速度はそこそこ。私が持っていたiPodShuffle(初代)のように、データ領域と音楽領域を分ける必要がなく、寧ろiTunesより快適だと思いました。言うまでもなく、転送ソフトを要さない方が良いに決まっていますが、何とか「それが必要なのは仕方がない」と思わせるように本体スペックを必死に作り込んだ印象すらあります(~~;。

SAMSUNGと比べて、連続再生時間の長さ、フルカラーフルドットの表示画面、ポケットの上から手探りで操作出来ること、低音増強機能の質、シャッフル再生の精度(SAMSUNGは伝統的にシャッフル再生が弱い)、録音レベルの低い曲の音量を違和感なく自動的に持ち上げる機能(ピアノソロ曲が混ざっていても大きく鳴り過ぎない)、サラウンド感より定位感を重視したステレオ再生、付属イヤホンの装着感と音質、にメリットを感じました(^^)/。

この形状のイヤホンが気に入りましたので、本日、通販ではなく量販店に急行してMDR-EX90SLを購入しました(^^)b。

この組み合わせで、しばらく使い続けようと思います(^^)b。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

我々は3年待ったのだⅢ+α。

特急「ワイドビューひだ」で、岐阜まで乗ってきました(^^)b。

07091301

今日は、信越本線(海線)も復旧しました。

3番ホームからの発車。しみじみと3番(旧西3番)ホームから乗車したのは、このホームで北陸本線の列車が発着しなくなってから初めてだったかも知れません・・・。 ホームの有効長は5両半。6両編成の列車が停車すると、先頭車両前側の出入り台がホームからはみ出ます。

折り返しの車内清掃の間、ホームには私一人でした・・・。もう少し混んでいると思っていました(^^;。

07091304

今日もキハ85系は4両編成です(^^)b。

07091302

名鉄キハ8000系の面影があるサイドビュー。

07091303

グリーン車。そういえば、私が数年前に乗った時は、グリーン車は半室で自由席は運転台付きの車両でした。今回初めて、キハ85系の中間車に乗ることになりました。

富山での乗客は自由席で数名といったところで、飛騨古川辺りでそこそこ座席が埋まってきました。それでも、隣の席に誰かが座ることはありませんでした。

07091305

岐阜からの旅程は、西へ向かって大阪から急行「きたぐに」で帰ってくるか、東へ向かって上野から急行「能登」で帰って来るか、などと考えましたが、結局最もコンパクトな循環急行「こがね」ルートとなりました(^^;。

07091306

07091307

岐阜から敦賀まで1620円でした。各駅停車で、大垣行き、米原行き、長浜行き、敦賀行きと乗り継いでいきました。

続きを読む "我々は3年待ったのだⅢ+α。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

Absolute 3.0。

このブログにおける検索ワード ぶっちぎりの1位「Absolute DX」の後継車「Absolute 3.0」が出たようです(^^)b。

5万円で買える自転車、あるいは初めて乗るスポーツ車として、私はAbsoluteDXにはかなりの好印象を持っていますが、その後継車種であるAbsolute3.0が悪いはずはないと思っています。

リア8段ですが、初めてのクロスバイクでそれが物足りなくなるのは、充分乗りこなした頃のことだろうと思います。

Absolute 3.0は、カラーリングも良いですね(^^)b。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

我々は3年待ったのだⅡ。

今日は良い天気でしたので、昨日カメラを構えたかった線路脇へ自転車で行きました(^^)b。

07090901

しかし、晴れたり曇ったりで・・・。

07090902

撮りたい方向は完全逆光・・・。

07090904

窓枠を強調したかったわけではなく、シャッタータイミングが定まらず・・・。

07090903

さすがに、明日からは所定の3両編成でしょうか・・・。

帰路、自転車を漕ぎながら、キハ85系を一眼レフカメラで撮影したのは、昨日が初めてということに気が付きました(~~;。コンデジでは何枚か撮ったことはありましたが、3年前は、まだ*istDSも発売されていませんでした。

DST TIME AVG MAX ODO
24.08 1:07:07 21.5 46.3 1407.0

PENTAX K100Dsp / DA70mm/2.4Limited 高山本線 越中八尾-千里にて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

我々は3年待ったのだ。

本日、高山本線が全面復旧しました(^^)b。富山県で再びキハ85系を見ることが出来るようになりました。そして、岐阜や名古屋へ行く手段が、米原経由と高山経由の2種類から選択出来るようになりました。

07090801
0709080207090803
07090804

今日は、自転車で出動する予定でしたが、どんより曇った空模様ですので、自転車は断念しました・・・。

等倍で見ると、乗客のほぼ全員が外の景色を見ているのが印象的です。

1:PENTAX K100Dsp / DA50-200mm/4-5.6 打保-坂上にて。
2:PENTAX K100Dsp / DA50-200mm/4-5.6 打保駅にて。
3:PENTAX K100Dsp / DA70mm/2.4Limited 楡原-猪谷にて。金網越し。
4:PENTAX K100Dsp / DA70mm/2.4Limited 猪谷-楡原にて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

DA50-200mm/4-5.6。

今週中に望遠レンズが必要となるかも知れませんので、DAレンズを発注しました(^^)b。

コンパクトな200mm(換算300mm)ズームレンズということで、ちょうど良い塩梅と思いました。

当日、台風一過であることを期待しつつ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

運転席からの眺め/疑似旅行。

鉄道関係の書籍やDVDを多く扱った本屋へ行って来ました(^^)b。時刻表は年に1~2冊買っていますが、前面展望系のDVDを買ったのは久しぶりです。

07090301

米原-金沢間の「しらさぎ」ということは、元「加越」ですね。

このDVDの見どころは、北陸本線最大の見どころでもありますが、湖西線と北陸本線が合流してから敦賀を経て新しい交直セクションで切り替えを行うまで、福井駅以降での運転指令との交信、映像特典の金沢駅から金沢所までの回送シーンが挙げられます(^^)b。

PCで見ても画質の良さを感じます。

ベストテイクと言えるでしょう。運転士に「お疲れさん」と言いたくなります(^^)b。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

次の自転車。

(070903 更新)

承前。本日、プロショップROMANへ仕様案を持って行きました。

07090101

店頭での見解は、『フレームのことを考えると、予算オーバーしてしまう。 完成車の方が理想スペックに近くなる。』といった内容でした。

このとき、過去の一場面を思い出していました・・・。

米原駅にて。私は、電車に乗って日帰り旅行中で、その日のうちに帰れたら良いと思っていました。そして、窓口で「富山まで。京都まわりで。」と言いました。すると、駅員は慌てて大判時刻表の地図ページを指さし「今あなたがいるところはここです。富山へ行く場合は・・・」と、北陸本線経由で帰宅するルートを説明してくれたのです。その時「そんなことは分かっているが、遠回りしたいんです」と言う勇気はなく、駅員の指示通りに帰って来たのです・・・。

今回の自転車の場合は、予算を最初に提示しているので、店員の説得力は数段上がります。提示したグレードのパーツで組み上げる場合、フレームにコストがかけられないのです。しかし完成車だと、フルカーボンフレームでもお釣りが来るのです・・・。

この予算で、フラットバーロードバイクの完成車となると、あまり出ていません・・・。逆に言えば、このカテゴリにおいては乗っている人が少ないハイエンドマシンである、という解釈も出来ますが、GIANT FCR Allianceか、Tongchaiさんお薦めのTREK 7.9FXかで迷った結果、後者になりました(^^)b。現在、納期確認中です・・・。

店頭でのお薦めは、Cannondale Road Warrior 1000でしたが、7.9FXのハンドルバーを見てしまった後では、オーソドックス過ぎると感じて気乗りしませんでした・・・。しかし、7.9FXの納期次第ではこちらになると思われます(~~;。

9/3。TREK 7.9FXを正式発注しました(^^)b。'モデルチェンジはありませんが、納期は10月以降とのこと。何点かパーツの組み替えをお願いしました。

15"というサイズが小さくて、写真を見ても格好悪いと思っていたのですが、店頭で同サイズ同設計のフレームに跨ってみると、このサイズでギリギリでしたorz。

続きを読む "次の自転車。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »