« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

TREK号のインプレⅡ。

今日は、TREK号では初めて、ある程度の距離を走ろうと出動しました(^^)b。

07103101

上滝まで登って、常願寺川沿いに下るルートです。

07103102

今日は、大川寺駅前は素通りして、岩峅寺駅に寄ってみました(^^)bこの地点は電車では来たことがありましたが自転車では未踏でした。・・・といっても大川寺駅から2km足らずですが・・・。

071101追記:岩峅寺駅の自販機が撤去されてすっきりしましたね(^^)b。この駅舎の美観保護への姿勢を窺い知ることが出来ます。・・・と、ググってみるまでは思っていました・・・。自販機はいずれ戻されてしまうのでしょうか?

07103103

この地点に立つと「さーーて。」と声が出て気合いが入ります ・・・。

しかし、誠に残念なことに向かい風orz。道路は広いとは言えず、クルマの往来が少なくなく、ブレーキから手の離れるポジションではほとんど走れませんでした。途中にある急な下りではフロントアウター、急な登りではフロントミドルを使い分けていましたが、次第に脚が風に負けて、フロントアウターにはしなくなりました(~~;。

前回15分で走ったところを20分かけて休憩地点の常願寺川公園に着きました。やはり「夏みかんゼリージュース」で体調を整えます・・・。

07103104

そういえば、以前の自転車では留意点であった「サドルによる尿道及び周辺血管の圧迫」が全くありません。サドルの問題なのか、ポジションの問題なのか分かりませんが、非常に快適です(^^)b。

当初、60kmを走行予定でしたが、向かい風が嫌になり、海まで出ずにショートカットして帰宅しました(__;。

DST TIME AVG MAX ODO
49.46 2:23:08 20.7 42.3 115.6

約50km走りましたが、疲労困憊というよりは、走り足りない感じがします(^^;。

PENTAX K100Dsp / DA21mm/3.2Limited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

SoftBank 815SH。

携帯電話の機種変更を行いました(^^)b。

07103001

デジタルツーカー、J-PHONE、Vodafone、SoftBankのブランド名が刻印された携帯電話を1台ずつ使用してきたことになります。そしてようやくフルブラウザ環境です・・・。コンテンツも充実。有料の画面設定ダウンロードだけで既に1500円出費しています。有料コンテンツを使い過ぎないように気をつける必要がありそうです(^^;。

・・・自転車のサイコンの誤動作はなさそうです(←本当の機種変更理由(~~;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

初落車。

いつかはここでコケるとは思っていたのです・・・。自転車やバイクで道路の端を走らざるを得ない時に意外と大敵なのが、ロープ・ケーブル系の障害物です。

気を付けてはいたのですが、「落ち葉の季節かー。」などと気を取られている時に、前方から並進の女子高生?が向かってきたのですが、左に避けてラインを主張すれば良かったものを、勢いに負けて右側に避けたのが敗因でした。

速度は22km/hぐらい。このロープにペダルを引っかけての落車です・・・。

07102801

この時、私は次の角で右折して路地に入るために、手前の信号から歩道を逆走していましたので、広い歩道ですし並進ねーちゃん側に非はないと思っています。

私は、コケる時に左肘が最も早く着地するようですが、かすり傷程度で済みました。長袖でなかったら出血していたと思われます・・・。

チェーンが外れたのを修復してそのまま帰宅しました。自転車の外傷はないようです。

DST TIME AVG MAX ODO
8.35 0:25:42 19.5 36.5 60.8

PENTAX K100Dsp / DA50-200mm/4-5.6

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

BBB EasyFitベル。

ベルは、ライトやバックミラーよりも重要度の高い、自分の身を守る保安設備です。私は、結構ベルを鳴らす派です。見通しの悪い交差点や大きな駐車場の出口では、鳴らさない方が珍しいくらいです。ベルなしでは他者から歩道上に意を注いでもらえず衝突していた、と思われるシーンはあまりにも多いのです。

7.9FXのハンドルバーは太く、一般的なねじ止め式のベルは取り付け可能位置が限られます。そこで、ゴムバンド固定式のベルを試してみました(^^)b。

07102701

あいにくの雨ですが、親指を伸ばすだけでベルを鳴らせる絶好の位置に取り付けることが出来ました(^^)b

PENTAX K100Dsp / DA50-200mm/4-5.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

30×23T/60RPM。

今日は、コンビニへ行ったついでに、フロントインナーを使えるような場所を走ってみました(^^)b。

07102401

フロント30T、リア23Tのローギアで、ケイデンス約60をなるべく維持するように登ってみました・・・。ハンドルのツノ部分を握りましたが、腕と脚がバランス良く疲労する感じです。リズミカルに登れるので苦しさは緩和されています(^^)b。実際、前回ここを登った時は、喘ぎ、道端にへたり込み、回復にも時間を要しましたが、今日は、特に喘ぐこともなく、写真を撮る程度の小休止で出発出来ました。

52-39Tのノーマルクランクではキツい登りも、30Tのおかげで登ることが出来ます。平地でも登りでも快適なクランクとしては、フロントトリプルを支持せざるを得ません(^^)b。

07102402_2

ここから下りますが、自転車の剛性感・・・というのでしょうか、思い切り踏み込んだ時に自転車がブレることなく 受け止めている感じがしました。

07102403

お約束(^^;。

DST TIME AVG MAX ODO
28.48 1:25:53 19.9 (52.0) 52.3

走行中、携帯電話に着信があり、I によりMx値が異常となりました(__;。この値は休憩中にサイコンをチェックした時の速度です。

PENTAX K100Dsp / DA21mm/3.2Limited

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

TREK号のインプレ。

今日は、アクセサリ類を取り付けました。前照灯、尾灯、ボトルケージまでは問題ありませんでしたが、バックミラーの取り付け位置は試行錯誤を要しました。

Zefal SPYミラーは、管状になっているところであればどこにでも巻き付けて固定することが出来ますが、ハンドルバーやフォークはその造形美のために据わりが悪く、ハンドルバー上でシフトレバーが大きく占拠しているので取り付け可能位置はかなり限られました(~~;。

07102301

結局は、グリップ右端に決まったのですが、わずかに手と干渉しないのが幸いでした・・・。後方確認は少し右肘を上げて行うことになりますが、後ろに振り向くよりは快適ですし、後方視界は抜群です(~~)b。

07102302

この特徴的なハンドルバーのツノ部分を走行中に握ってみると、腕を曲げて力が入りやすくなり、登板に有用であると思います(^^)b。身体を小さく構えると下りも気持ち良いと思います。

ロードバイクでは、前傾姿勢の時にブレーキが握りやすくなりますが、このハンドルでは逆で、前傾姿勢の時にブレーキから手が離れます。ツノ部分を握る時は登りか向かい風だろうと思いますので、いずれにしてもスピードは出ず、ブレーキが遠くなっても構わないと思っています(^^)b。

ハンドルの高さは、「輪っか」を外して低くしましたが、もう少し低くてもいいと思います。

走行速度は感覚的に3~4km/h落ちています。これは、乗り慣れるにつれて変わっていくと思われます。

カセットスプロケットの選択は、フロントミドル常用を考えてのことでしたが、調子が出てくるとトップギア(39x11)で吹け切ってしまいます。街乗りではフロントミドル。幹線道路(歩道)などの快走路でjはフロントアウターに切り替えるという使い方になりそうです。

サドルが分厚くて目立ちますね・・・。カラーリングの問題かも知れません。これは何とかしたいものです・・・。パッドなしで乗れることが条件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

TREK 7.9FX('08)。

気持ち良く晴れた今日は、自転車日和ですね(^^)b。しかし、私は自転車に乗って出動しようという計画は立てていませんでした。自転車に乗るというところに気が回らなかったとも言えます・・・。

例えば、音楽を作っている時、明日は自転車に乗るので夜更かししないでおこう、とは思わないのです(^^;。

07102201

ROMANから自転車が出来上がったとの連絡が入りました(^^)b。曲がひとまず出来てひと息ついたところでした・・・。

9月初旬発注で10月下旬納車は、意外に早いと思いました(^^)b。これは、2008年モデルが既に出回っていることを意味します・・・。

07102202

ピットからシェイクダウンに出走する7.9FX。

しばらく駐車場内をぐるぐる回り変速操作の練習後、道路に出ました。親指でぐいっとシフトダウンするのが新感覚でした。

07102203

ベルは仮に取り付けていますが、このハンドルに取り付け可能で見栄えを損なわないベルを探してみたいと思っています・・・。ミラーは手持ちのSpyミラーで行こうと思います(^^)b。

07102204
07102205

ペダルをロードWペダルに、クランクをアルテグラに、カセットスプロケットを11-23Tの高速セッティングに、タイヤを23Cに変更しました。

フレームの形状が凝っていますね(^^)b、断面が単純な円や楕円ではなく、直管になっている部分がないようです。

ついでにROMANで長袖のジャージを買い求めました。

07102206

Advanced Micro Devices。私はAMD党なのでこれを選びました(^^)b。

DST TIME AVG MAX ODO
13.44 0:45:46 17.6 46.6 13.4

乗車時のインプレはいずれ書くと思いますが、身体のどこにも無理が掛かっていない感じがします。痛くなる部位がありません。

PENTAX K100Dsp / DA70mm/2.4Limited

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

てすと43A/初音ミクがやって来たⅡ。

過去の曲を初音ミクの歌で掘り起こすシリーズ第2弾(^^)b。

1996年初出。この曲は当初サックスの音でメロディをとっていましたが、発表直後に歌詞を提供頂きました。

作詞:GTR

* もっと 近くに
もっと 優しく
そうよ いつでも側にいてね
もっと 近くに来て
もっと 優しく

だって いつも貴方感じたいの

見つめられて抱かれる度に
知らず知らず綺麗になる
君が好きと抱かれる度に

知らず知らず天使になって行くわ

(* Repeat)

だって いつも貴方感じていたいの

強い腕に抱かれる度に
少し少し大人になる
熱い吐息抱かれる度に

少し少し悪魔になって行くわ

もっと 素敵に
もっと 可愛く
だから いつでも側にいて
もっと 素敵になる
もっと 可愛く
だって いつも貴方感じていたいの

直球バラードです(~~;。初音ミクには、歌詞も曲想もこれは難曲ではないかと思います・・・。

設定項目としては、主にスラーで歌の繋がりをなめらかにしていますが、時折声を張り上げてしまう癖?を抑えるのが不十分と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

飲み会直後の装備。

今日は飲み会でした(^^)b。平日なので、日付が変わる前に解散となったのですが、その後私が真っ先に入手するアイテムは「水」です・・・。

07101801

あっさりすっきりした飲み物が欲しいですし、気持ち悪くなっても、ある程度対応できます(~~;。

PENTAX K100Dsp / DA21mm/3.2Limited 高岡発の終電にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

てすと50A/初音ミクがやって来た。

(071017 11:00更新)

女性ボーカル音源・音声合成エンジン「初音ミク」を導入しました(^^)b。

07101401

イメージキャラクタが設定されています。DX7の擬人化としても秀逸ですね(^^)b。

早速、過去に作った曲の中で歌詞が設定されているものを掘り起こしてみました・・・。まずはこの曲・・・。

作詞:ムサ・ド・ジャン・ピエール

 犬の国からやってきた
 ルーシー・ルーシー,柴の犬
 犬のくせして
 犬のくせして
 なぜなぜなぜなぜ寒がるの
 犬のくせして
 犬のくせして
 なぜなぜなぜなぜ寝てばかり

 電話が鳴れば共に鳴く
 ルーシーおまえは社交家か
 犬のくせして
 犬のくせして
 なぜなぜなぜなぜ話好き
 犬のくせして
 犬のくせして
 なぜなぜなぜなぜ主人噛む

あまり歌手っぽく歌わせる必要のないタイプの歌で、最初に作るボーカル曲としては最適と思いました(^^;。

私がWindowsVistaでE-MU 0404サウンドカードを無理矢理動作させている関係で、VST周りは不安定です(071016追記:Vista用ベータ版ドライバがありました。もしかしてVista対応が立ち消えになっているのではないかと半ば諦めていましたので、大変嬉しいです。動作は良好です。)そこで、VOCALOID2 EditorでボーカルのWAVファイルを作成して、CubaseLEに貼り付けることにしました。

予め入力してあるボーカルパートをSMFでVOCALOID2 Editorにインポートして、歌詞を1音1音入力していきます。

停止状態でないと入力や設定が何も出来ません。ループ再生しながら設定値を適宜変更するという使い方が出来ません。この点が一番の不満です。

ボーカルに違和感がないように、設定値を追い込んでいきますが、私は諦めが早いほうです(~~;。凝り出すと相当根気の要る作業と思われます・・・。

(071016 00:00追加)

ドラムが叩けなくてもリズムマシンがあります。ピアノが弾けなくてもシーケンサがあります。しかしボーカルだけは、音声合成にすると歌詞カードを見ないと聞き取れませんでした。例えばロジックシステムの「コーヒールンバ」とか・・・。

近年、日本語を流暢に発音する音声合成は、特定用途(PC関連ではスクリーンリーダとして)実用になっています。しかし、「歌う」ためには、音程の制御や抑揚、歌唱表現という概念が必要でした・・・。

本格的なボーカル音源の出現は、私にとって、シンセサイザーやサンプリングの出現に匹敵する衝撃がありました。

とはいえ、自作曲に「歌」を乗せられることの喜び、曲に「言葉」を宿す重要性を理解出来る人でないと、単なるアニメ声の萌えボイスとの評価をしがちだろうと思います。高い声の方が、音色として扱いやすいという現実的な事情もあるわけですが・・・。

(071017 11:00追加)

動画サイトなどで、初音ミク自身を歌った、いわばキャラクターソングが何曲も発表されています。中でも、私がWalkmanに転送した曲として「Packaged」があります。強めに変調のかかったボーカルですが、歌詞は聞き取れます。個人的に変調は薄くかかっている方が好みですが、それでも、アレンジメント良し、コードワーク良し、メロディ良し、そして歌詞良しで、これは泣きました・・・。

自分で曲を作って発表する趣味を持つ者にとって、インスト曲しか作れず、出来の悪いカラオケとも揶揄されてきたDTMには越えられない壁がありました。好意で歌詞を提供頂いても、作曲者に出来ることといえば、仮メロディを付けて、あとは自分で試しに(小声で)歌ってみるぐらいで、歌付きの完成品としては発表出来なかったのです。「Packaged」の歌詞を引用するならば、「歌えなかった」のは、私も同じです。

「この世界に笑顔を 私とあなたで」

もちろん、「私」とはミク自身、「あなた」とはミクに言葉を伝えて歌を発表する立場にある作者のことを指しますが、これがキャラクタとしての初音ミクの立ち位置だろうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年10月 2日 (火)

SIGMA MACRO50mm/2.8の練習Ⅱ。

07100204
07100205
07100206

酷暑を耐え抜いたマツバギク。

PENTAX K100Dsp / SIGMA MACRO50mm/2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOEING 777-200の姿写真Ⅲ。

サポート電話を終えて時計を見ると11時半。富山空港に777-200が順光で着陸する絶好のタイミングです。

慌てて出動しましたが、レンズはMACRO50mm。近くに花が咲いている撮影地点に向かいました(^^)b。

07100201
07100202
07100203

雲を意識して、絞り過ぎました・・・。

PENTAX K100Dsp / SIGMA MACRO 50mm/2.8

Silkypix の最新β版で、K100Dsuperに対応となりました。ワーニングが出なくなっただけですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »