« まもなく冬。 | トップページ | 越冬食。 »

2007年11月23日 (金)

とっても素敵なイブだもの/初音ミクがやって来たⅢ。

過去の曲を初音ミクの歌で掘り起こすシリーズ第3弾(^^)b。初音ミクを知った時から、この曲は必ず演ろうと思っていました。発表の順序が前後したのは、タイトルの通りクリスマスソングだからです(^^)b。

作詞:蘭

* 裸足で踊っちゃおうかな  ブーツなんか投げ出して
 照れながら笑ってる    貴方の周りで
 交差点で踊っちゃおうかな コートなんか脱ぎ捨てて
 驚いて知らん顔の     貴方の名を呼びながら

呆れて     帰らないで欲しい
ほんの少し   酔ってるだけだから
いいでしょう  今夜だけは
踊りたいのよ  雪も降っているし
とても素敵なイブだもの

(* Repeat)

呆れて     帰らないで欲しい
ほんの少し   子供でいたいから
いいでしょう  今夜だけは
踊りたいのよ  サンタもやって来るし
とても素敵なイブだもの ooh

(* Repeat)

1996年11月初出。「スタンダードなクリスマスソングとは?」ということを意識した記憶があります。当時は森高千里の「ジンジンジングルベル」が好きでした(^^;。そしてこの曲も歌詞の提供を頂きました(^^)b。ひょっとすると、歌詞が提供されることを前提として作曲したかも知れません。2001年に作詞者のご友人が歌唱するバージョンを作りました。自作曲の中では定番中の定番となっています。

イルミネーションの写真と絡めて、ロマンチックに仕上げようと思いましたが、初出当時にあった街の情景が失われてしまっています(後述)(__;。

07112201
07112202
07112203
07112204
07112205

PENTAX PEOPLE 月例TBフォト企画(14) 『歌に寄せて』にTBします。

PENTAX K100Dsp / DA70mm/2.4Limited

(以下ローカルな話題)

歌詞にある「交差点」とは、西町スクランブル交差点か、富山西武横を想像するのですが、そのどちらも失うとは、10年前には想像も付きませんでした・・・。

総曲輪の再開発はうまく行った方だと思うのですが、通りから一歩外に出ると、旧大和と西武の跡が横たわっていて、その温度差に愕然とします・・・。

|

« まもなく冬。 | トップページ | 越冬食。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128666/9065469

この記事へのトラックバック一覧です: とっても素敵なイブだもの/初音ミクがやって来たⅢ。:

« まもなく冬。 | トップページ | 越冬食。 »