« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月27日 (水)

BOEING 767-300の姿写真(4)。

昨日三脚を据えた地点は、午後に順光となります。今日は雲が多いものの陽は射していましたので、再び富山空港の対岸に立ちました(^^)b。

08082701
08082702
08082703
08082704
08082705
08082706
08082707

最後の3枚は流し撮りを試みましたが・・・・・・・精進しますorz。

しかし、記録バッファに余裕のあるカメラは、気持ち良いですね(^^)b

OLYMPUS E-420 / TAMRON 28-200mm/3.8-5.6(For Pentax)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

BOEING 777-200の姿写真(4)。

TAMRON 28-200mmで飛行機を撮ってみました(^^)b。

08082601
08082602

ここは富山空港の対岸ですが、晴れた日には三脚が並んでいることでしょう(^^)b。

OLYMPUS E-420 / TAMRON 28-200mm/3.8-5.6(For Pentax)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

リテイク/バルブキャップ。

先日撮った写真は、自分では会心の出来、あるいは、今まであまり撮ったことのないタイプの構図でしたが、MF・LVで(自転車のフレームの「R」の文字で)精密にピントを合わせたのに、もう少し(等倍で見て)鮮鋭な写真になっても良いのではないかと思っていました。シートポストに書かれた文字が読み取れないのはいくら何でも・・・。

「夕方・100mm相当のレンズ・ISO100・手持ち」というパラメータは私にとって結構悪条件なのだろう、と頭では理解したのですが、「では、三脚を据えたらどう変わるか?」と試してみたくなりました。

今日は、雨が降るとの予報でしたので、曇天のうちに撮ってみました(^^)b。

08082502

等倍で見ても問題のない写真になりました。・・・ということは、手ブレ補正付きのE-520へグレードアップすれば・・・と少し考えたのですが、その恩恵を受けることが出来るレンズを現在1本しか持っていませんorz。

ついでにピント合わせに問題ないことの確認を行いました。初めて三脚のローポジション機能を使いました(^^)b。

08082501

このバルブキャップはアルミ製です。通常はプラスチック製のものがチューブに付いてくるのですが、そのまま使っていると、(よくある事と店頭で言われたが)何故かキャップが割れてしまうのです・・・。

OLYMPUS E-420 / PENTAX FA50mm/1.4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

8月のポタリング(2)。

ポタリングのようなジテツーのような・・・。

帰りは遠回りしました(^^)b。

08082201

DST TIME AVG MAX ODO
15.93 0:46:25 20.6 36.5 710.6

2ヶ月ほど前にサドルを少し高くしましたが、Av値が1km/hぐらい上がっている感じがします。

OLYMPUS E-420 / PENTAX FA50mm/1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

墓参りツーリング/初パンク。

今日は、自転車で墓参りに出動しました。

墓前で一言二言 言葉を交わし、うっすらと涙を浮かべつつその場を離れました・・・。

08081701
(墓地近くの海岸にて。)

08081702

墓地までの走行距離は約15km。いささか物足りないと思い、遠回りしてみようとぼんやり走っていると・・・。

「ガンッ ガンッ」

「ん?信号雷管?(違。」

次の瞬間には「・・・いくら何でもこれはヤったかも知れない・・・。」とタイヤの挙動に注意していました。石を微妙に踏んだ時の感触に似ていましたが・・・。

すると、後輪がガラガラと言い始め、間もなく所謂自転車のパンクの挙動となりました。私にとって高校時代以来の、仏式バルブのチューブでは初めてのパンクですorz。

「よりによって後輪か・・・。」

ディレーラをうまく捌けるかどうか自信がありませんでした。

私は今まで、ポタリングにはパンク修理道具を持参していませんでしたが、今日は、目的地のあるツーリングのつもりで修理道具を持っていたことが幸いしました。

08081703

これがパンクの原因でしょうか・・・?タイヤも早いうちに交換した方が良いのかも知れません・・・。

08081704

リュック内にクッション代わりとして入れてあった服が役に立ちました。ハンドルのツノ部分が着地します。サイコンやライトは外す必要ありませんでした。今思うと、サドルよりもハンドル部分の保護を考えた方が良かったですね・・・。後輪の着脱はうまく行きました。以前フレームを正立にして難儀しましたが、倒立では簡単でした(^^)b。

08081705

チューブ交換は、スムーズに行きました。タイヤのはめ込みの最後では、タイヤレバーを使わず割とすんなり入りました(^^)b。今回は偶然でしたが、何かコツがあるということが分かりました。

以後は、替えチューブの確保を予定に入れたルートで帰宅しました。

DST TIME AVG MAX ODO
47.40 2:23:25 19.8 34.8 694.6

OLYMPUS E-420 / ZD14-42mm/3.5-5.6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

大雨警報。

今年は大雨警報になるような雨が多いような気がします。

大雨と聞いて真っ先に連想するのは、「高山本線は大丈夫なのか?」であり、復旧からまだ1年足らず。あの真新しい橋脚が流されるということがあっては・・・ と不安を覚えます。

08081601

子供の頃は、側溝がオーバーフローするような雨が降ると、大はしゃぎでした(^^;。

# この記事を書いている間に雨は小降りとなり、側溝の水は退きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

TAMRON 28-200mm。

E-420に装着する望遠系レンズを検討した結果、TAMRONのレンズを落札してみました(^^;b。

TAMRON 28-200mmといえば、私が初めて挑戦した一眼レフカメラ、キヤノン EOS KissⅡに装着するレンズとして購入したのが始まりで、今回落札したレンズはその後継製品となりますが、私は所謂レンズメーカーのレンズには最初から抵抗がなかったことになります。

このレンズを持って、線路脇に立ってみました(^^)b。

08081501
08081502
08081503

ライブビューで精密に置きピン出来ますが、シャッタータイミングは精密というわけには行かず、また三脚を使ってもテレ端換算400mm相当では揺れが大きく、等倍でもシャープな写真というのは難しいと思いました。

今日は、レンズに被せる「白手拭い」を忘れて来ましたので、早々に撤収しましたorz。

北陸本線 呉羽-小杉にて。

OLYMPUS E-420 / TAMRON 28-200mm/3.8-5.6(For Pentax)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

富山県中央植物園(9)。

最近、中央植物園を散歩することが増えました(^^)b。

今日は、E-420によるMFの練習です・・・。

08081001
08081002
08081003
08081004
08081005
08081006

・ライブビューモードにする。
・ピントを大まかに合わせる。
・測距点の枠を移動させる。
・拡大モードにする。
・ピントを微調整する。(ピントリングまたはカメラの前後移動)
・シャッターを切る。
・拡大モードを解除する。

概ね上記の手順で撮影しますが、ライブビュー時の上手いカメラの構え方はないものかと思います。シャッターボタンを押してから露光が完了するまでの間にカメラ(もしくは身体)が動いてしまうような気がします。

MFで外さずに撮れるようになると、レンズの選択肢が大きく広がります。PENTAXカメラと(マウントアダプタを介して)共用できることが条件ですので、現在のところ、TAMRON 28-200mmやPENTAX FA28-105mmなどが面白いのではないかと思っています。

OLYMPUS E-420 / SIGMA MACRO50mm/2.8(For Pentax)

続きを読む "富山県中央植物園(9)。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

8月のポタリング。

8月になってから天候が安定して、自転車に乗れる日が増えました(^^)b。

今日は、マクロレンズを持って植物園の新規開拓を試みましたが、芳しくありませんでした(~~;。

08080901
08080902
08080903

DST TIME AVG MAX ODO
26.78 1:33:44 17.1 37.5 647.1

1: OLYMPUS E-420 / SIGMA MACRO50mm/2.8(for Pentax)
2,3:  OLYMPUS E-420 / ZD14-42mm/3.5-5.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

花火を撮る。

花火の撮影、初挑戦です(^^)b。

08080101
08080102

ここは、花火大会運営本部があるメイン会場の対岸です。交通規制が始まり人が集まって来ました。三脚を据えてからずっと立ったままでした。自転車がフェンス代わりになって役立ちました。花火が始まった頃には自転車も動かせないほどの人混みとなりました(~~;。

花火の撮影は難しいです。2秒のセルフタイマ撮影のために、花火とシャッタータイミングが合いません。18-50mmのズームレンズを使いましたが、ワイド端でも入りきらない/テレ端でも小さくなってしまうことがあります。あっという間に1GBのSDメモリカードを使い切りました。カメラなしで「花火見物」を楽しむためには、あまり大容量のメモリは要らないとも思いました。

それよりも何よりも、撮影結果が、ピンボケ写真のオンパレードでしたorz。

この暗さではAFは使えないだろうと思っていましたが、安直に無限遠にしていたのが敗因でした(ズーム中にピントリングを触ってしまったかも?)。ここは、E-420を持って行き、ライブビューの拡大表示で正確にピントを合わせるべきでした・・・。(E-420は任意の測距点を設定でき、セルフタイマは1秒から設定できます。)

08080105
08080106
08080107

緩急をつけた充実感のある花火でした。今年は失敗でしたが、来年も撮ってみたいと思います・・・。、

DST TIME AVG MAX ODO
32.40 2:08:22 15.1 42.3 606.2

自宅から会場までの往復だけであれば、12~3kmぐらいですが、花火大会が始まる前にポタリングをして時間を潰していました(^^;。

PENTAX K100Dsp / SIGMA 18-50mm/2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »