« たまにバイクに乗ると・・・。 | トップページ | 富山県中央植物園(13)。 »

2009年2月 6日 (金)

デスクトップオーディオ(2)。

現在使用中のサウンドカードは、E-mu 0404PCI (ProteusX2Bundle)ですが、アナログ出力端子が楽器と同じような標準ジャックになっていますので、ONKYO GX-70HDに直結するためには「標準プラグ→RCAピンプラグ」というケーブルが必要です。昔は捨てるほど持っていましたが、現在は残っていません・・・。ネットで探してみた結果、モンスターケーブル製でちょうど良いものがありましたので、発注しました(^^)b。

09020602
(Monster Cable M DJ-CR 2M)

オーディオ用というよりはスタジオ~DJ用、というところにも惹かれました(^^;。

左右スピーカー間の配線は、私が好きなOFC単線ケーブルを使っています。

低音が欲しくなった時のために、GX-70HDのサブウーファ端子からYAMAHA YST-SW1000サブウーファへケーブルを引き回してあります。

スピーカーの「脚」として、円形の小さな金属板(「レゾナンスチップ」の接着部を取り除いたもの)を挟んでいます。

今日は、ディスプレイとスピーカーの位置関係を変えてみました(^^)b。

09020603

ディスプレイが少し遠くなり、スピーカーの存在感が強くなりました。ディスプレイ内の全ての表示が見渡せます。やはりこの配置の方が音場は しっくり きます。PCに向かって集中するには良い環境になったと思います。

これより大きなスピーカーは置けないと思いますので、当分はこのスピーカーを使いこなすことになると思います。

スピーカーの癖はサウンドカード内蔵DSPによるEQで抑えました。スイープ信号を聴きながら自分の好みを加味して調整した結果、スピーカー本体のトーンコントロールは中立で、下記のような設定になっています。

                  (+dB)
                 
               
*               
           
         
(0)
                 
                 
                 
                  (-dB)
         

(2dB刻みです。200Hzは狭範囲のパラメトリックEQで調整しました。)

写真にある2枚のCDは、Snatam Kaur(スナタム カー)という女性ボーカルのアルバムです(^^)b。ほとんどの曲は7分以上と長めに作ってあり、癒し系エキゾチックなボーカルかつ反復フレーズの気持ち良さにバランスした作風といえます。

|

« たまにバイクに乗ると・・・。 | トップページ | 富山県中央植物園(13)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128666/27839289

この記事へのトラックバック一覧です: デスクトップオーディオ(2)。:

« たまにバイクに乗ると・・・。 | トップページ | 富山県中央植物園(13)。 »