« 8フィート・ライン。 | トップページ | バルブ撮影とケーブルスイッチ。 »

2009年7月27日 (月)

DJ Legin。

部屋の掃除~模様替えを行った結果、PCの前に座ったままメインスピーカーの音を聴きやすくなりました(^^)b。

長らくフォノイコライザを持っていませんでしたが、ヤフオクで安価なアンプを調達して、何年か振りにレコード再生可能な環境が復活しました(^^)b。

アンプの動作確認として、何を聴こうか(「何をかけようか」とはもう言わないですかね?)と思った時、目に留まったのがこのレコードでした・・・。

09072701
"Who's afraid of.....! / THE ART OF NOISE"
(KENWOOD KAF-5002 & PIONEER PL-7L & Audio-Technica AT-ML180)

曲の構成もさることながら、あの時代の「勢い」を懐かしく思います。

このアンプにはスピーカー端子が2系統ありますので、スピーカーマトリクスを構成しました(^^)b。

09072702

同じ結線の出来ないアンプがあります。最悪の場合アンプが燃えますので、文章で説明はしませんが、この効果は好きです。通常のステレオ再生にしたい場合はスピーカーAだけで聴けば良いわけですし(^^)b。

|

« 8フィート・ライン。 | トップページ | バルブ撮影とケーブルスイッチ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128666/30723868

この記事へのトラックバック一覧です: DJ Legin。:

« 8フィート・ライン。 | トップページ | バルブ撮影とケーブルスイッチ。 »