« MERIDA MATTS HX改の姿写真(4)。/6月のポタリング(1)。 | トップページ | 6月のポタリング(2)。 »

2010年6月 2日 (水)

常用レンズ。

今まで持っていたAFレンズをほとんど全て MFオールドレンズに置き換えることを決意して4ヶ月・・・。自分の必要とするレンズが定まって来ました(^^)b。

常用レンズとしては この2本で、花から電車まで 大抵の写真を撮ることができます。

10060203

24mmと55mmの単焦点レンズ。カメラは*istDとDMC-G1ですので、換算36,48,82,110mmがカバーできます。

外出時は、カメラに着けたレンズ+もう1本という構成でバッグの一角を占めるのみで、全く嵩張りません。

私にとっての単焦点レンズの良さとは、撮影に集中出来ることだと思います。あるいは「私は被写体に対してこれだけの距離をとり この範囲を切り取り この部分にピントを合わせて写真にした」という主張が、ズームレンズよりも見えやすいのではないでしょうか?(もっとも、撮影時に画面全体を見渡さない事もしばしばですが(^^;)

10060204

1: LUMIX DMC-G1 / ASAHI PENTAX-M 135mm/3.5 接写リング#2
2: LUMIX DMC-G1 / RICOH RIKENON P 55mm/1.2

Photo Blog Premier Quartierつながり企画「単焦点レンズ」にTBします。

|

« MERIDA MATTS HX改の姿写真(4)。/6月のポタリング(1)。 | トップページ | 6月のポタリング(2)。 »

コメント

こんにちは。
つながり企画にご参加ありがとうございます。
私にとって興味深い内容でした。
Kマウントと、4/3で2本のレンズが4本の分の焦点距離になるのですね。
なるほどな~。
4/3でPENTAXのレンズを使ってみたいなと
最近思っていましたので
私にとってツボな記事でした。

それから、単焦点のマニュアルレンズは自分のピントの意図が明確になりますね。

投稿: babathegiant | 2010年6月 3日 (木) 06時13分

babathegiant さん、おはようございます。

マイクロフォーサーズ→Kマウントアダプタは、無限遠が出ますし、上位品として絞りリング付きのものもありますので、最新のDAレンズもMFTカメラで使うことができますね(^^)b。

私は、ライブビューの方がピントを合わせやすい派ですので重宝していますが、それでもカメラを1台に絞れないのは、撮像素子サイズのことの他に、*istDのシャッター音の好きだからです。

投稿: Legin | 2010年6月 3日 (木) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128666/35015134

この記事へのトラックバック一覧です: 常用レンズ。:

« MERIDA MATTS HX改の姿写真(4)。/6月のポタリング(1)。 | トップページ | 6月のポタリング(2)。 »