2010年6月 2日 (水)

常用レンズ。

今まで持っていたAFレンズをほとんど全て MFオールドレンズに置き換えることを決意して4ヶ月・・・。自分の必要とするレンズが定まって来ました(^^)b。

常用レンズとしては この2本で、花から電車まで 大抵の写真を撮ることができます。

10060203

24mmと55mmの単焦点レンズ。カメラは*istDとDMC-G1ですので、換算36,48,82,110mmがカバーできます。

外出時は、カメラに着けたレンズ+もう1本という構成でバッグの一角を占めるのみで、全く嵩張りません。

私にとっての単焦点レンズの良さとは、撮影に集中出来ることだと思います。あるいは「私は被写体に対してこれだけの距離をとり この範囲を切り取り この部分にピントを合わせて写真にした」という主張が、ズームレンズよりも見えやすいのではないでしょうか?(もっとも、撮影時に画面全体を見渡さない事もしばしばですが(^^;)

10060204

1: LUMIX DMC-G1 / ASAHI PENTAX-M 135mm/3.5 接写リング#2
2: LUMIX DMC-G1 / RICOH RIKENON P 55mm/1.2

Photo Blog Premier Quartierつながり企画「単焦点レンズ」にTBします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

LUMIX DMC-G1。

安価な中古MFレンズが溜まってきました。今や、AFレンズは DAL 18-55mmの1本のみです。

私は、精密なピント合わせには光学ファインダーよりもライブビューを好みます。E-420を買い直すか、E-520を使ってみるか、などと考えていましたが、それらの中古よりも EVF搭載のDMC-G1が安く出回っていることに気付き、早速調達しました(^^)b。マウントアダプタを介してPENTAXレンズを装着するという運用です。

10032503

インプレとしては・・・。

EVFのメリットを実感出来る。
ドライブモード切り替えがレバー式で扱いやすい。
レンズの絞りリングを扱うと即座に反映する。
ミラーがないので当然ですが、ライブビューのままシャッターが切れる。

MF拡大ポイントの移動が遅い。自動的に拡大表示が解除されてしまう。(ファームウエア更新で解決)
腰のないシャッター音。
シャッター時のブラックアウト時間が長い。
背面液晶は横長のバリアングル型ですが、その分 ボタンが小さくなっている。

 ・・・といったところでしょうか。

桜の季節が楽しみになってきました(^^)b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

オールドレンズ。

少し明るいレンズが欲しくなりましたので、ヤフオクで中古レンズを調達しました(^^)b。

10021304

初めてのMFレンズです。程度を厭わなければ 5千円以内で入手可能であるところが決め手となりました。

10021305
(湖池屋ポテトチップスうす塩味)

このレンズを使うときは、グリーンボタンを押すことが増えそうです(^^)b。今までこのボタンの使い道が分かりませんでした(~~;。

1: PENTAX *istD / SIGMA MACRO50mm/2.8
2: PENTAX *istD / ASAHI PENTAX-M 50mm/1.7 F5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

DAL 18-55mm/3.5-5.6。

PENTAX K-mレンズキットのレンズ部分を入手しました(^^;。

08123007

本体とレンズで約22k円・公称750g。

・・・この構図は、どうしても「宇宙戦艦ヤマト」のワンシーンを思い出してしまいます(^^;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

FinepixZ20fdの作例。

Finepix Z20fdを持って富山-高岡間を往復してみました。

08120501
08120502

富山駅にて。

08120503
08120504

高岡駅にて。

08120505

富岩運河環水公園にて。

081204-081205 FUJIFILM Finepix Z20fd

レンズがギリギリまで隅に寄せてありますので、レンズのある角を支えると指が写り込んでしまいますorz。しっかりホールドしようと思ったときに限って失敗します・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

12月のポタリング/FinepixZ20fd。

ルイガノ号とTREK号を交互に乗っていると、一長一短が浮かび上がります。現在は、ややロード寄りの気分です(~~;。

08120301

叩き売り状態のFinepix Z20fdを確保しました(^^)b。このスペックで15k円というのは、仁義なきコンデジ業界といった言葉を連想してしまいます(~~;。

08120302

型番に「fd」が付いてから初の購入です。ぐぐると「Face Detect」という意味のようですが、その機能は全く使いませんね・・・。

屈曲光学系の3倍ズーム。私が好きだったFinepixF402の流れを汲むカメラと思えました。厚さは突起部含まずで20mmを下回っています。

Finepixで撮った写真は、思い切り彩度が高いというイメージがありましたが、風景モードを見る限りは意外と淡白に思えました。

起動音は「ポピピピ」という伝統の音に設定してあります(^^)b。

DST TIME AVG MAX ODO
12.72 0:39:27 19.3 42.4 1437.8

1: FUJIFILM Finepix Z20fd
2: PENTAX K10D / SIGMA MACRO50mm/2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

レンズ選び。

単焦点レンズを発注しました。これから迎えるイルミネーションの季節に使い易そうなレンズであることを目指しました(^^)b。

もう1本発注しようと思っていますが、なかなか決まりません・・・。

既にヤフオク行きとなったレンズを買い戻すのは少々癪ですので(~~;、今まで使ったことのないレンズでラインナップしてみようと思っています。

DA35mmMACROやFA35mm/2は、発注の最終確認まで進んで思い留まりました・・・。

FA31mm/1.8Limitedにはかなり惹かれますが・・・。

DA15mm/4Limitedは、桜に間に合うでしょうか・・・。

この機会にTAMRON 90mmを試してみようか・・・。鉄道写真にも好適と思われるが・・・。

等々・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

カジュアルストラップ。

ストラップを買って来ました(^^)b。

08100101

ニコンのように極太ストラップが店頭に売っていれば良いのですが、オリンパスに「瑞光」ストラップがあるように、ペンタックスにもちょっと派手な「旭」ストラップがあっても良いと思います・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

PENTAX K10Dの元気。

K10Dが届きました(^^)b。

レンズキット+予備バッテリ+ケーブルスイッチというセットでした。

思えば、DP1、E-420も専用バッテリであり、予備バッテリとセットで購入しています。以前ほど単三電池仕様へのこだわりはなくなってきました・・・。

08092801

*istD譲りのモードダイアル周り。SDメモリカードスロットの蓋を開けるためのギミック。スッキリした見え味の大きなファインダ。押しやすくなった十字キー。上品なシャッター音。はっきり明るい液晶バックライト。ISO100の上はISO125。*istDと*istDSから確実にフィードバックされたDSLRの完成形・・・。前回のフォトキナの頃にPENTAXファンが色めき立っていたことを思い出しました。

このカメラを発注直後に、PENTAXが来年新機種を発表することを知りました。早いうちにSDMレンズでお布施したいと思います(^^)b。

08092802

実は、K10Dを発注する直前まで、E-420のためのAFレンズを考えていましたが、結論は出ませんでした・・・。

(080929 10:00追加)

08092901

まずはSDHCメモリカードを購入しなければ・・・。手持ちの512MのSDメモリカードは、RAWで30枚撮れますので、単発的な撮影であれば支障ありませんが・・・。

1: OLYMPUS E-420 / SIGMA MACRO50mm/2.8(For Pentax)
2: PENTAX K10D / TAMRON 28-200mm/3.8-5.6
3: PENTAX K10D / SIGMA MACRO50mm/2.8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

○○○○。

K-mが出た。

小型一眼レフカメラは持っている。

しかし、手ブレ補正は欲しい。

・・・いいこと思い付いた。

K-mが買える値段で・・・。

ワンクラス上の中古カメラを買おう・・・。

08092601

OLYMPUS E-420 / PENTAX FA50mm/1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)